Cropページ - 栽培日記

土づくりと種まき 2012.07.28

  • バジル
  • もてる男はまめだとか。なるほど、ではバジルではなく豆にしておけばよかったと軽く後悔しておる安田でございます。みなさま約半年振りのご無沙汰です。この半年の間、いい女に出会ったり、別れありと多分に出費の激しい日々を送っておりました、夜のお店で。女はさておき、バジルをどうするか、そのままアカウントごと捨てちまうかとも思ったのですが、せっかくはじめたので初志貫徹です。今回は土づくりにチャレンジしました。土なんてその辺の公園でいいんじゃねーの、そう思っていた時期が私にもありました。園芸の支障じゃなくって師匠こと、事情通に聞いたところ、そんな土には雑菌が多くていかに育ちやすいバジルといえどもまともに育たないのだとか。ということで、ホームセンターで買ってきた土に500mlペットボトルの水で割った液肥をスプレーで吹きつけてシャベルでこねこね。10分ほどこねこねして、液肥が半分くらいになったところでとりあえず土作りは終了。次は種まきなのですけれども、ここでいったん水栽培の要領で水を浸した容器にバジルの種を入れて発芽したものを槌に入れる手順にすべきか、じかまきすべきか1秒ほど迷って、結局じかまきすることに。理由は面倒だから!買って半年も放置したバジルの種を袋から出しつつ、後から間引きすればいいやと思いスペースを空けつつ適当に種まき。適当に?なんだかだんだんやっつけな感じになってきたけど、もてる男に近づけるのか?俺。

    お気に入りのノートに追加
    0

    コメントをどうぞ

    コメントを投稿するにはログインしてください。