トップ > 育て方 クロップペディア

育て方(Cropペディア)

トマト

ナス科ナス属

家庭菜園の人気者、トマト。生で食べるだけでなく、トマトソースにしたり、世界で様々な料理に使われている野菜です。完熟するまで育てれば、格別なうまみを堪能できます。真っ赤になったら収穫しましょう。

発芽適温: 20℃~30℃

生育適温: 昼20~30℃、夜10~15℃

適正ph :6.0~6.5

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
種まき・
植付け
収穫

※栽培スケジュールは目安です。栽培環境、栽培地域の気候により、栽培期間がずれることもあります。

栽培方法

1. 準備

【植付け2週間前】
酸度調整
適正 pH6.0~6.5
※pH6.0未満(酸性)の場合、苦土石灰をまいて調整。1m²あたり一握り(30g)の苦土石灰でpH0.5アルカリ性に傾く。
【植付け1週間前】
溝施肥
トマトは栽培期間が長いため、幅15cm、深さ20~30の溝を区画の中央に掘り、溝に堆肥と肥料をまく。
1m²あたり、堆肥は3~4kg、化成肥料は3握り(約100g)溝にまく。有機肥料の場合は、N(窒素)、P(リン酸)、K(カリウム)が1m²あたりそれぞれ8g程度になるよう調節。
例) 1m²あたり、鶏糞3握り(100g)、油粕3握り(100g)
更に、実つきを良くするため、熔リン2握り(50g)も溝にまいたら、土をもとに戻す。

栽培日記(Cropノート)